« イギリスとオランダで食べたもの報告(笑) その3 | Main | ぴーちくぱーちく »

Aug 09, 2009

イギリスとオランダで食べたもの報告(笑) その4

Img_1156

ヨーロッパ出張関連の書き込みも今回で終了。オランダは駆け足だったけど、それだけに充実した滞在でした。

オランダ2日目も1日に2件、北部のアッセンから中部のユトレヒトへ移動して、アムステルダムに宿泊。
午前中にアッセンの仕事を済ませ、駅で切符を購入。聞けば、ユトレヒト経由で切符を切れば、アムステルダムまで買って、ユトレヒトで途中下車可能だそうで、26.40ユーロ支払(約3,700円)。
ユトレヒトまでの2時間は座る場所もなく、デッキで立つはめに。冷房なしで、結構つらい。実質特急列車のインターシティも、オランダ国内の列車は全て自由席、冷房は最新型の車両のみ。こうなると分かっていたら、1等車のチケットを買っておくべきだった。

昼食はユトレヒトで。駅はショッピングセンターと一緒になっていて、その中で。

Img_1082

ケバブサンド。ドイツもそうだけど、オランダもトルコ移民が多いのか、ケバブの店が普通にある。初めて食べたけど、おいしかった。
仕事はユトレヒト郊外、バスで往復。オランダは日本と同様、バス停もちゃんとなっているし、系統番号も分かりやすく、さらには、車内で停留所案内もしてくれるので、バス停の名前さえ把握していれば問題無し。
で、これで全ての仕事が終了! せっかくなので、ユトレヒト観光。

ユトレヒトで有名なのは・・・

Img_1089

信号機。いやいや、ミッフィー。作者のディック・ブルーナ氏が住み、仕事をしている場所。だから街はミッフィー関連があふれてる。これは駅の近くのショッピングセンター前、歩行者信号がミッフィー。赤信号はガイドブックに写真がよく載っているけど、

Img_1091

青信号はこんな感じ。

Img_1094

中心街はこじんまりとしていて、ゆっくり歩いて楽しめる。中央に運河が流れて、水上バスがあったり、足漕ぎボートで自分で移動できたり。河岸にはカフェとかあって、いい感じ。

さて、しばらく歩いてみると・・・

Img_1097

小さな公園を発見。建物に囲まれた花いっぱいの広場。あ、奥の方に何かの像があるぞ。

Img_1099

あ、これが有名な「ミッフィー広場」だ。奥にあるのは、

Img_1100

ミッフィーの像。かわいい。
あ、そう言えば、入り口のところにベンチがあったな。ここにカメラを置いて・・・と、セルフタイマーは10秒・・・ 
ああっ これ以上は恥ずかしくて書けない!

・・・で、ミッフィー広場を出て、今度は街の中心、ダム広場へ。

Img_1142

ここではとあるお菓子屋でチーズのビスケットとミッフィーのクッキーを購入。ここからゆっくりと駅へ。途中花のきれいな庭園とかもあって、また歩きたい街です。

Img_1161Img_1168

アムステルダムのホテルは、街の西の外れにあるブルータワーホテル。駅は中央駅ではなく、一駅西のスロターディーク駅。ここから地下鉄でさらに一駅、さらにトラムで一駅か歩いて10分。周囲は食べるところはなさそうだけど、トラムはダム広場へ行けるみたい。と言うことで、ダム広場までトラムで30分、夕食はこの近くのレストランで、

Img_1172

ラザニア。オランダ料理じゃないけど、まあいいよね。この後ダム広場をぶらついて、ホテルに戻って、近くのスーパーでビールを買って飲み直し。
ちなみに地下鉄とトラムは、1時間有効で2.60ユーロ。買ってから1時間は乗り放題。

さて、帰国の日、今度はホテルからはトラムで地下鉄駅へ。そこからスロターディーク駅へ戻り、スキポール行きに乗り換え。

Img_1197

スキポール駅は空港の真下。空港に上がって、早速チェックイン・・・ だけど、かなりの行列。結構チェックインに手間取り、中に入った時はギリギリだったけど、少しだけ買い物してフランクフルト行きに搭乗。

Img_1207

ほぼ国内線扱いのフランクフルト行きでも、ハムサンドは出る。

フランクフルト空港で少し時間があったので、買い物を済ませて、ラウンジへ。国際線に乗る時は、ユナイテッド航空のレッドカーペットクラブメンバーを利用してビジネスクラスラウンジが使える。

Img_1213Img_1210

ライ麦パンにコンソメスープを戴いて、出発までの時間待ち。ネットはT-Mobileが入っていて、Mzoneのローミングが使えるはずだけど、うまくいかなかった。

Img_1217

今回はバスで搭乗するパターンが多かった。これで名古屋まで約11時間のフライト。

Img_1222Img_1223

1回目の食事はポークのトマト煮、到着前の食事はポテトとスクランブルエッグ。フライト時間がちょっと短いので、途中のスナックはギャレーへ自由に取りに行く方式。
かくして名古屋に無事到着したのでした。今回は忙しいスケジュールだったけど、できればもう少しのんびりできるスケジュールで楽しみたいね。

次回の旅行、いや、出張は・・・ まだ決めてないけど、多分南米。さあ行けるかなぁ。

|

« イギリスとオランダで食べたもの報告(笑) その3 | Main | ぴーちくぱーちく »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イギリスとオランダで食べたもの報告(笑) その4:

« イギリスとオランダで食べたもの報告(笑) その3 | Main | ぴーちくぱーちく »